Img_9bce66415e61455ef8a8896fb617abcc
あれよあれよと言う間に、もう12月下旬。クリスマスも目前。年末ももうすぐですね〜。
本当になんでか、一日終るのがものすごく早い、一週間が早い!
1ヶ月もあっという間に経ってしまう。
絵を描いてないと、非常〜に非生産的に時間を失ってる様な気がします。

このイラストは「ボクは旅に出る Vol.3」に出展したものです。
「誘惑の旅」(2017、透明水彩、ペン、F4)
某コミックの「クロカンブッシュ〜!」と叫んで暴れていたキャラの島とは関係ありません〜(笑)。
チェックしたお店を食べ歩き。も旅の楽しみかな〜と、自分の体験&戒めを込めて描きました(苦笑)。
昔、ケーキ&パン屋さん巡りをしてましたが、再発しまして。
カフェやショコラトリーや、和菓子屋さん。スイーツに限らず、ランチのおいしい店や珈琲のおいしい喫茶店。ヤバイです。
食べながら、次に食べる物の事を考えている。
食べたい物が次から次へと現れる。
食べた物より、食べ損ねた物の方が、記憶に残る。

フルーツサンドや出汁巻き卵サンド、はまったら、色んなとこの食べたくなるし。
10月になってもまだかき氷食べに行ってましたし!
感動的においしいの食べたら、その店の他のも皆食べたくなるし。

知ったら、これは食べとかなきゃ!とか、変な使命感まで出て来たりしますからね。
食欲というより、もう何の欲なんだか。
お店も多過ぎ。きりがない。魔の連鎖…(@▽@)。

以前、ごはん&スイーツのお店で、カウンターで私がスイーツを食べてる目の前で、とても凝ってておいしそうな湯葉丼を作っておられるのを見て、次回来たら絶対食べます〜!と言って、なかなか行けず、数ヶ月後に行ったら、三日前に閉店していたという…。以来、湯葉丼が頭から離れない(笑)。
湯葉、大好きなんです。子供の時から。
しかし、他のお店でも、リピしよう〜♪と行ったら、もう閉店って事がその後も何度かあって、
私の知るのが遅いのか、気に入ったお店に限ってそんなタイミングで悲しいです。

数ヶ月前、実家に戻るのに、バスを間違えて、最寄りのバス停から2つほど手前の場所から、久し振りな道を歩いてたら、まあ、いつの間にやら、実家の周辺、カフェがいっぱい出来てる。カフェ激戦区になってる!
実は、私の実家は京都の北野天満宮のすぐ側なのです。いわゆる西陣です。
高校生の頃だったか、近所歩いてたら、ガイドブックを持った若いカップルに、このお豆腐屋さんは何処かと聞かれて、なんで毎日の様に食卓に上がる豆腐の店を聞くのだろうかと、不思議に思ったのですが;後に、るるぶ京都とか見て、初めて、そこが県外からも買いに来る有名な豆腐屋さんだという事と、自分が観光地ど真ん中に住んでいる!という事を知ったのでした。
遠方から来られる方、すみません。
でも、物心ついた時からいつも前を通るお店って、あまり意識しないでしょ〜?。
他のお店でも、気付いても、まあいつでも入れるわ。と思い、いざ、目指して行くと定休日だったり、臨時休業だったり〜。昔は今程、情報化社会でもないですしね。 (;^_^A 
じもぴー(地元民)より、他府県や海外から来る人の方が、何でも詳しいんですよね〜 (*^_^*)。